知ってて!!頭皮がかゆくなる原因と頭を掻く事によるデメリット

頭皮がかゆくなる原因と頭を掻く事によるデメリット

 

薄毛や抜け毛で悩まされている人の多くが、とある事に悩んでいると言われています。それは頭皮のかゆみです。イライラしている時には頭皮がかゆくなってしまうものですが、頭皮を掻く。
これは現実的にあまり良いものではないのですが、痒みを感じている以上仕方ないのではないかと嘆いている人もいるのではないでしょうか。
そこで、なぜ頭皮が痒くなるのかを話すと共に、頭皮を掻くデメリットもご紹介します。

 

・なぜ痒くなるのか

そもそもなぜ痒くなるのかは、実はそこまで難しい話ではありません。ズバリ、汗です。髪の毛があるので自覚していない人も多いのですが、人間は時になんとなくうっすらと汗ばんでいる時が多いのです。ちょっと暑い。そのような時、自覚しないまでも実は頭皮にはうっすらと汗をかいているのですが、その汗が乾くと頭皮に「違和感」を覚える事になるのです。
頭皮以外の部分で汗をかいた時の事を思い出してみて下さい。決して心地よいものではないはずです。むしろ何とも言えない気持ちにさせられるという人も多いのではないでしょうか。ベタつくのでついつい痒くなってしまう人もいると思いますが、頭皮とて皮膚なのですから、汗をかいて乾けばその分痒くなるのです。
これこそが痒みの「正体」でもあるのです。
また、物理的な問題だけではなく、ストレスでも痒みを覚えます。先にも少し触れましたが、苛々しているとついつい頭が痒くなるという人は多いのではないでしょうか。それはまさにストレスです。
苛々させられると、なぜだか頭皮が痒くなるものですが、それこそがストレスなのです。
これらに加え、フケがあるとその違和感で痒みを覚えますので、ストレスと重なってかなり苛々させられるケースも出てくるのです。
チャップアップ3

・どのようなデメリットがあるのか

痒いのであれば掻けば良いと思っている人もいるかもしれませんが、頭皮に関してはかかない方が良いのです。なぜなら、頭皮が痒いからと掻く。この行為には多くのデメリットが隠されているのです。
普通に皮膚を掻いていると皮膚が赤身を帯びてくるのではないでしょうか。これと同じ現象が頭皮にも置きます。ここでポイントになるのが、頭皮の場合髪の毛があるので実際にどのような状況になっているのか分からない点です。
例えば腕が痒くて腕を掻く。その場合、掻いている腕がどのような状況になっていくのか分かりますので、まずいなと思ったらブレーキをかける事が出来ます。
ですが頭皮の場合、髪の毛で頭皮がどのような状況になっているのか分かりませんので、掻いていたらうっすらと流血しているケースさえ出てくるのです。
ここまではいかなくとも、軽い炎症を起こしてしまうケースも珍しくありません。毛穴を潰してしまうケースもあれば、毛穴にばい菌が入ってしまうケースもあります。
圧力が強すぎると毛細血管そのものにまで支障をきたす恐れもあります。このように、頭皮の痒みを掻いて対処する事は、デメリットしかないのです。どうなの?育毛剤チャップアップで効果が無かった人によくある口コミまとめ